島根県松江市の西日本補聴器

2021.10.01 米子駅が60年ぶりにリニューアルします


初代米子駅が開業したのが1902年(明治35年)その後、約60年後の
1963年(昭和38年)に2代目が開業し、更に60年後の2023年(令和5年)
3代目が開業する予定です。
今の進捗状況は解体作業がほとんど終わり2代目米子駅の跡かたは
無くなっています。
今回は駅前と駅裏をつなぐ自由通路が出来より便利になるという事で
大変楽しみです。

西日本補聴器のアフタサポート

西日本補聴器は補聴器を通じてお客様との一生のおつきあいを目指しています。
購入時も購入後も、安心な独自のサービスでお客様をサポートします。
詳細は「西日本補聴器サポート」をご覧ください。