島根県松江市の西日本補聴器

2020.08.28 シャーラ船(精霊船)


8月4日・5日の2日間で隠岐補聴器相談会を開催しました。
隠岐の夏は30度を超える日が年に2回程度でしたが近年は30度を超える日が多くなり丁度今回も梅雨が明け真夏の暑さが続いた二日間だったそうです。
そんな中、沢山のお客様に足を運んでいただきました。ありがとうございました。

2日目の西ノ島町浦郷の海沿いにて、
わらを一本一本編んで作るシャーラ船(製作途中)を発見しました。西ノ島だけに渡る伝統行事だそうです。時代とともに簡易的になっているそうですが、大人と子どもたちが協力して8月上旬から16日にかけて伝統継承しているとお客様に教えていただきました。現代は機械化が進んでいる中でも昔ながらのこだわりを受け継いでおられ素敵だなと思ったと同時に、伝統は一人一人が次世代に継承することで繋がっていくので、その地域の皆様の想いに感動しました。

私が見たのはまだ製作途中でした

完成するとこのようになります

松江店

西日本補聴器のアフタサポート

西日本補聴器は補聴器を通じてお客様との一生のおつきあいを目指しています。
購入時も購入後も、安心な独自のサービスでお客様をサポートします。
詳細は「西日本補聴器サポート」をご覧ください。