島根県松江市の西日本補聴器

2018.01.29 川柳


 

お客様が趣味にしておられる川柳、俳句を、このようにかわら版にして発行し配っておられるそうです。
最新版で105号になります。
これが楽しみだと仰るとおり、昨年一年で川柳を320句、俳句を250句詠まれたそうです。
18歳選挙、高齢者の免許更新、核開発でゆれる脅威のことなど、その時々の時事を幅広く詠んでおられます。
それだけ、いろいろなことに関心を持っておられるのが、お元気の素かなと感心します。
見習わなければと思います。

米子駅前通り店

西日本補聴器のアフタサポート

西日本補聴器は補聴器を通じてお客様との一生のおつきあいを目指しています。
購入時も購入後も、安心な独自のサービスでお客様をサポートします。
詳細は「西日本補聴器サポート」をご覧ください。