島根県松江市の西日本補聴器

2017.06.22 ご主人様の手作りケースです


 

ある女性のお客様のお宅に補聴器の点検、クリーニングでお邪魔した際に見せていただきました。

補聴器用の乾燥ケースをしまっておく専用ケースです。
乾燥ケースのフタの上に磁石がついており、補聴器を入れる際に外した電池を置いておくのですが、その電池が転がって紛失したりしないようにとご主人が手作りされたそうです。

元が何だったかお分かりになりますか?
実はこの木箱は、一升瓶のお酒が入っていた桐の木箱だそうです。
それを切って、フタに蝶番までつけておられます。

フタがズレることもなく、しっかりとした出来上がりに驚きです。
ご主人の愛情を感じました。

米子駅前通り店

西日本補聴器のアフタサポート

西日本補聴器は補聴器を通じてお客様との一生のおつきあいを目指しています。
購入時も購入後も、安心な独自のサービスでお客様をサポートします。
詳細は「西日本補聴器サポート」をご覧ください。